klie_bnr

小学生の英語 KLIE(クリエ)

Kids Learning English in English:
「英語で英語を学ぶ子供たち」

ごあいさつ

これからの小学生の英語

日本の英語教育を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。2020年度から、現行の「外国語活動」が小3・4年から行われ、小5・6年では「英語」として正式な教科(通信簿の評価あり)となり、現在では中学1年から中学2年前半で学ぶ文法を小学5・6年生で学びます。大学教育の改革案でも、自分で考えをまとめて発信できる力を評価しようとしていることがわかります。「読む」「聞く」に加え、「書く」「話す」力が備わってこその本当の英語力です。川ヨビは「本格化する小学校英語」に対応すべく、「発話を重視した英語クラス」を開講します。

目標は「かっこよく言える英語」「自分を発信できる」ようになること。

そして「単語や英文をきちんと書ける」ようになること。

川ヨビのKLIEで「21世紀型スキル」を手に入れましょう!

□ フォニックスとは

英語の文字(つづり)と音(発音)の関係を覚えることです。英語圏の子どもや、英語を母国語としない人に英語の読み方を指導する方法として広く用いられてきました。段階的にフォニックスのパターンを学ぶことで、きれいに読み・正しく書くことができるようになります。

KLIE(クリエ)の特長

「オールイングリッシュ」で学びます

フォニックスと自己表現は英語だけでレッスンを行い、英語で英語を学びます。良質の音声インプットの地道な積み重ねが、自然なアウトプットにつながります。(英文法は、説明にあたり日本語を用います。)

週2回の授業で「文法」を学びながら「フォニックス」と「スピーチ」の能力が身につきます。

KLIEでは、フォニックス学習を通して早期からの英語教育に欠かすことのできない「インプット」「繰り返し」をたくさん授けます。スピーチはいわば「アウトプット」

初めの1年で、みんなの前できれいな英語で話せるまでになります。 「文法」は「正しくつづった単語を正しく並べることでひとつの英文を完成させる」 ための「ルール」です。無理のない進度で、1年間で中学1年の単元全てを学びます。

「1回で教え込む」のではなく、「繰り返しの中で気づきを与える」ことを大事にします。

「そうか、こうなっているんだ!」 自分で気づくことが自信となり、定着にもつながります。KLIEでは、ひとつのことが形を変えながら繰り返されます。法則を教え込まれるのではなく、自然と学んでいくことができます。

LESSON (授業) 昨年より10分多いレッスンで、フォニックス・スピーチに加え、中1文法を学びます

1回60分×週2回、年間約90回のレッスンで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能がバランスよく身につきます。 2019年の1月には英検5級にハイスコアで合格できるまでの英語力を養成します。

火曜日 Tuesday: Grammar and Input Day
(16:30~17:30)

文法学習(約20分)

文を組み立てるルール
の学習

PHONICSフォニックス
(約40分)

文字(つづり)と発音の
関係の学習

金曜日 Friday: Grammar and Output Day
(16:30~17:30)

文法学習(約20分)

文を組み立てるルール
の学習

SPEECH スピーチ(約40分)

コミュニケーション力・発表力の育成

TEXTBOOK(教材) 

①文法: 中学英語さきどりワーク ベーシック・ハイレベル(CD付き) Z会

②フォニックス: 小学生のフォニックス※②~④は、(株)mpi松香フォニックスの教材です。

③スピーチ: 子供のための英語で自己表見ワーク Speech Adventure for Kids

④その他:授業の前後に教室に常備してある教材を使用することもあります。また、12月下旬~1月下旬にかけて、英検5級の対策教材を使用します。【川崎予備校は英語検定の準会場です。】

CONTACT お問い合わせ

フリーダイヤル0120-007-190

受付時間
平日 11:00~20:30
土曜 11:00~20:30
日曜 8:30~16:30

5/3(木)~5/7(月)は休校とさせていただきます。



〒212-0012
川崎市幸区中幸町4-44
TEL:044-541-2221
FAX:044-541-2220