【第4号】2017年第1回英語検定1次試験

英検の1次試験が先日行われました。英検2級(高校修了程度)は昨年度からライティングという名目で自由英作文が新たに加わり、自分の意見を英文で書く必要が出てきました。それまでマーク式一辺倒だった試験に記述が加わり、大きな変更が見られたのですが、今年度からは準2級(高校中級程度)と3級(中学卒業程度)にもライティングが導入されました。

英語は「読む・書く」の2技能だけでなく、「話す・聞く」を加えた4技能をバランスよく育成しようと文科省が打ち出していますので、その意向に沿ったテスト内容に変更したということなのでしょう。2020年の大学入試改革では英検を含んだ外部試験の導入が検討されていますし、一部の私立大学ではすでに外部試験を導入していますので、これまで以上に英検の重要性は増していくと思われます。

さて、そんな変更があった英検1次試験の結果は…

 2級  …中3 12名

 準2級 …中3 7名

 3級  …中3 1名、中2 12名、中1 1名

※6月3日の川ヨビで受験した生徒のみの結果です。一般会場で受けた生徒は含まれていません。

川ヨビ生にとっては、日ごろからノートに何ページも書いて英文や単語の暗記に励んでいるわけですから、ライティングが追加されたからといってもそれほど苦にはならなかったようですね。

1次試験で測れるのは3技能のみ。残りの「話す」ことについては2次試験でということになります。こちらについてもきちんと計画をたてて準備して臨みましょう。もちろん、Uタイムでお手伝いします。

※Uタイム…授業の前後で自由に使える時間。宿題やテスト勉強に充てたり、質問があればそれに応えたり、また補習に充てたりしています。高校受験科の中3なら、1週間に最大で11時間10分用意されており、無料で参加できます。

CONTACT お問い合わせ

フリーダイヤル0120-007-190

受付時間
平日 11:00~20:30
土曜 11:00~20:30
日曜 8:30~16:30


〒212-0012
川崎市幸区中幸町4-44
TEL:044-541-2221
FAX:044-541-2220