【第5号】夏は10時間学習

川崎予備校の中2と中3は7月から8月にかけて1日10時間学習というのを合言葉にとことん勉強に向き合います。そして、1日どれだけ学習したかを学習反省表という用紙に記録していくことになります。これは川ヨビの伝統行事みたいになっており、親御世代の卒業生で記憶に残っている方もいらっしゃるかもしれません。

この10時間学習、一見大変そうですが、実は授業時間も含みますので、講習期間中は意外と楽に到達します。しかし、授業を受けただけではほとんど意味がないのは前から言っている通りです。①その日習った内容を復習して定着させていくこと、日々の授業の復習以外に②苦手としている分野に集中して取り組むことが重要になってきます。このうち、②については学校があるときにはその時間を確保しにくいですから、この夏が絶好の機会となるでしょう。

②の学習するにあたっては、その克服したい苦手分野は何なのか特定しておく必要があります。学習反省表には「目標」を書く欄がありますから、そこに書いておくとよいのですが、案外どれを克服すべきなのかわからないという生徒もいます。そこで役立つのが、これまで使ってきたテキストや問題集です。それについている目次を見て、大丈夫だと思えば◎、自信がなければ△や×をつけて点検していきましょう。そうすることによって克服すべき課題も見つかってくるはずです。

教科によっては、目次からは発見できないものもあります。例えば読解力をあげたいなどです。そういう場合はまず普段の授業で指示されている学習法を守っているかどうか振り返ってください。耳を貸さず我流でやっていた場合には、もちろん指示にしたがいましょう。指示にしたがっているのだけれども、さらに上を目指したいという場合は、担当教師に相談しましょう。ヒントをくれるでしょう。

最後に、学習内容以外で気を付けるべきことを書いて終わりにします。

①時間があるからといってだらだら勉強しない。1教科あたり4時間以内に留めることを目安にするとよい。

②学習時間の記録は見栄を張って、過大報告をしないこと。自らを客観視できないものは成績もままならない。また、提出期限を守ること。

③講習を休まないこと。

CONTACT お問い合わせ

フリーダイヤル0120-007-190

受付時間
平日 11:00~20:30
土曜 11:00~20:30
日曜 8:30~16:30


〒212-0012
川崎市幸区中幸町4-44
TEL:044-541-2221
FAX:044-541-2220