【第15号】ご家庭と予備校の連絡

前回、ユニットテストのことを書きました。

ユニットテストにどんなメリットがあるか、教師側、生徒側それぞれの立場から書いていきました。

さて、そのユニットテストの結果は、保護者の方には伝わらないのでしょうか。

そんなことはありません。

約1ヶ月に1回行われる定例テストの結果と一緒に、各家庭に成績票が送られます。その際、成績状況がより一層わかるように、講評という形で、一人一人に対してコメントもつけられます。基本的には生徒に向けたものになっていますが、保護者の方も読んでいただいて、状況を共有してほしいと思います。

さらに学年全体、クラス全体がどんな状況のもと勉強をすすめており、今後どう過ごしていけばいいかについては、成績票と同時送られます「レビュー」という通信紙を読めばわかりますし、学期毎に行われる進学説明会の場でもお知らせしています。

中学2,3年生は今度の日曜日10月22日にその進学説明会があります。

中学2年生は、中学生活の前半を終えたことになりますので、これまでの成果をお伝えするとともに、後半をむかえるにあたって注意すべきことなどをご報告する予定です。

中学3年生は、入試のシステムとともに受験校選びの考え方を中心にお話しします。挑戦校、実力相応校、確実校、練習校をどう組み合わせるのがよいか、難関私立を中心に考える場合と公立を重視する場合の受け方の違いなど、実例を挙げながらご説明申し上げます。

中3は進学説明会の1週間後から、保護者面談に移り、ご家庭で決められた受験校の組み合わせに対して担当からアドバイスをいたします。

以上のように、「成績の送付」「進学説明会」「面談」という形で各ご家庭と情報共有の場を設けておりますし、これ以外にも電話やメールでの相談、面談も随時受けつけております。どうぞ気兼ねなく、利用してほしいと思います。

CONTACT お問い合わせ

フリーダイヤル0120-007-190

受付時間
平日 11:00~20:30
土曜 11:00~20:30
日曜 8:30~16:30


〒212-0012
川崎市幸区中幸町4-44
TEL:044-541-2221
FAX:044-541-2220