【第19号】部活で培った精神力?

前回は部活で進学することの怖さを書きました。

今回は「部活で鍛えられた精神力は、受験勉強でも十分活かせるはずだ」という言葉を考えてみたいと思います。

本当にそうなのでしょうか。

この界隈では、週6~7日の部活動、さらに朝練が週に3日くらいあるというのはよくある話で、たっぷり鍛えられています。

そのようにして鍛えられた精神力は、受験勉強以前に、普段の学校の勉強にも活かせるはずですが、朝練でバテてしまって授業中居眠りという話もちらほら聞かれます。

どうしてしまったのでしょう、精神力!

いや、あの言葉は中3の部活終了後からの話?

ああ、そうですか。

「部活で忙しくて勉強できません」と言い続けてきた生徒は、おそらく部活が終わっても、勉強のしかたが分かっておらず、基礎学力の蓄積もないので、残念ながらどれほどすごい精神力を持っていたとしても、伸びに欠くでしょう。

(現在、某お笑いタレントが青山学院大を目指しているそうですが、基礎学力は、センター試験の英語で200点中24点、現代文100点中23点、日本史が100点中24点なので、ないに等しいといっていいでしょう。彼は長く芸能界を生き抜いており、その根性・精神力は相当なものと言えるかもしれません。そんな彼が入試までに、一気に学力を伸ばせるのでしょうか。あと100日ほど、注目してみたいと思います。)

一方、部活を言い訳にせず、忙しいなりに自分で時間を作り出し、工夫をして勉強に取り組んで基礎学力がついていた場合は、一気に伸びていく可能性はあります。

つまり、基本的なことが分かっているかどうかが大事なのであり、精神力は二の次くらいに考えた方がよさそうです。

そもそも部活で向上するのは、その部活に必要な技術や体力であって、それを勉強に結び付けるのがおかしいのです。

部活終ってから本気出す――あぶないですよ、その考え方。

CONTACT お問い合わせ

フリーダイヤル0120-007-190

受付時間
平日 11:00~20:30
土曜 11:00~20:30
日曜 8:30~16:30


〒212-0012
川崎市幸区中幸町4-44
TEL:044-541-2221
FAX:044-541-2220