川ヨビ通信(2017~)

川ヨビ通信(2017~)

【第26号】新中1入門講座いよいよ開講

公立中学に進み、そこから高校入試を目指す生徒のための英語と数学の入門講座がいよいよ火金で通う場合2月16日から、水土の場合は2月17日から開講します。

英語は小学校でも触れているでしょうが、本格的にアルファベットからじっくり指導していきます。

この講座で分かってほしいのは、授業内容(アルファベットやあいさつに続いてbe動詞の文へという具合に文法を学びます)ももちろんですが、勉強の仕方です。

英語は、「ああ、なるほど、わかった」という理解だけでは上達しません。理解すると同時に、「覚える」ということが大事になってきます。

その「どうやって覚えていくのか」を毎回の授業で詳しく指導していきます。

毎回指示通り学習を進めていくことで、「分かる」だけではなく「できる」ようになった実感を持ってもらいたいと思っています。

学習の基本は「まねること」、これをしっかり身につける講座でもあるのです。

この講座の最終日にはまとめテストがあります。これは4月から始まるハイレベル英語クラスの選抜試験も兼ねています。まずはここで高得点とれるよう、学習していきましょう。

なかには、英語は小学生の時にいろいろ学習しており、いまさらアルファベットから学習するのはどうかな、と考えているご家庭もあるでしょう。

このとき、英語を「書くこと」がいい加減だった場合には、この入門講座をお勧めします。

書くことも含めて、英語学習が進んでいる場合には、ハイレベル英語クラスの選抜試験だけを受けてみるということもできます。この場合には試験日程をおしらせしますので、ご遠慮なくご連絡ください。

数学は通常4月から7月中旬までの3カ月半で学習する内容を、2月から開始します。この講座を取れば3カ月半の内容を5カ月かけて学習していきますので、ゆっくりと進められ、また演習量も増やすことができ、有益な講座となるはずです。

1月30日現在、かなりの申込をいただいておりますが、まだ受付中です。メールないしお電話で是非お申し込みください。

閉じる