KLIE

KLIE クリエ

教室

これからの小学生の英語

日本の英語教育を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。2020年度から、現行の「外国語活動」が小3・4年から行われ、小5・6年では「英語」として正式な教科(通信簿の評価あり)となり、現在では中学1年から中学2年前半で学ぶ文法を小学5・6年生で学びます。大学教育の改革案でも、自分で考えをまとめて発信できる力を評価しようとしていることがわかります。「読む」「聞く」に加え、「書く」「話す」力が備わってこその本当の英語力です。川ヨビは「本格化する小学校英語」に対応すべく、「発話を重視した英語クラス」を開講します。
目標は「かっこよく言える英語」で「自分を発信できる」ようになること。
そして「単語や英文をきちんと書ける」ようになること。
川ヨビのKLIEで「21世紀型スキル」を手に入れましょう!

KLIEとは?

Kids Learning English in English: 「英語で英語を学ぶ子供たち」というフレーズからつくった名称です。


「中学生で世界の同世代とコミュニケーションがとれること」を目標に、年齢に適した教材で「ゆっくり・ていねいに」レッスンを進めます。

アイコン 2つのKLIE

KLIE starter(クリエ スターター) 小学1・2年生対象

テキスト1 テキスト2

KLIE(クリエ)小学3・4年生対象

テキスト3

フォニックスとは

 英語の文字(つづり)と音(発音)の関係を覚えることです。英語圏の子どもや、英語を母国語としない人に英語の読み方を指導する方法として広く用いられてきました。段階的にフォニックスのパターンを学ぶことで、きれいに読み・正しく書くことができるようになります。

テキスト4
テキスト4

アイコン KLIEの特徴

テキスト1 テキスト2

アイコン KLIEの時間割

KLIE starter

対象 小学1年 又は 小学2年
通塾 週2日 又は 週1日
曜日 火曜日・金曜日
時間 15:40~16:30

KLIE 

対象 小学3年 又は 小学4年
通塾 週2日 又は 週1日
曜日 火曜日・金曜日
時間 16:40~17:30

アイコン 指導教師について

KLIEの先生は、全員が(株)mpi松香フォニックスの指導者養成プログラムでトレーニングをつんだ先生です。教材を知りつくした先生が、教材をいかした授業を進めます。

(株)mpi 松香フォニックス

1979年創設。英語教材の開発・出版・販売、英語指導の実践・研究、英語指導者養成セミナーの実施という「つくる・おしえる・つたえる」の3本柱による事業体制を確立。1993年からは小学校サポート事業を展開。支援校は全国2000校に達しており、支援自治体は100自治体に及ぶ。2014年以降、「朝日小学生新聞」の「音の出る新聞朝小えいご塾」および「朝日Weekly」の「親子で学ぶキッズ英語」の連載を監修。2014年、大阪府教育委員会(現大阪府教育庁)と共同で6ヶ年の英語学習パッケージの開発を開始、その教材が2016 年に「小学校英語Switch On! 」として販売が開始された。

閉じる