新着情報

新着情報

休講中の授業体制について

保護者各位

 政府の緊急事態宣言発令を受けて、4月7日より校舎での対面授業を休止しております。 休校や自宅待機要請が長引き、保護者の皆様におかれましては、お子様の学習に関することや生活リズムの乱れなど、不安を抱えていることと存じます。今後も、保護者の皆さまのご不安を少しでも軽減すべく、川崎予備校として当面は以下のように対応してまいります。

 

①オンラインによるライブ映像授業

Web会議ツール「Zoom」を利用したリアルタイムの映像授業を行ってまいります。普段の対面授業のように、先生やクラスの仲間とお互いの顔や様子を見ながら授業を進めることは録画授業ではできません。ライブ映像授業によって、いつもの教室の雰囲気に近い環境での授業を実現し、ご家庭にいながらも適度な緊張感のある授業を受けることができます。

 

 

②教材の受け渡し、課題回収による学習点検

授業の受けっぱなしにならないよう、理解度確認のためのテストをご自宅で行ってもらいます。授業に必要な教材やテストを毎週お渡しし、指示したテストや課題の回収を行っております。取り組んでもらったテストについては、授業担当教師が採点し、生徒の理解度を把握することで、今後の学習指導に役立てていきます。

 

 

なお、対面授業は5月1日(金)まで休講とさせて頂いておりますが、小・中学校の通常授業が再開されるまでの当面は、この体制で授業を継続していきます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、今後も川崎予備校として提供できるサービスの拡充に努めてまいります。何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

閉じる