公立上位専門コース

公立上位専門コース

夏期講習3日目

実は2日目の段階で、英語の200秒一本勝負はみんなクリアーした。

 

満点!

 

これで長文読解への扉が開かれたことになる。

 

1文レベルでは、分詞や関係代名詞、および不定詞を含む英文を講習初日、2日目と重点的に扱い、和訳も結構やらせたので、大丈夫かな。

 

あとは、英文の流れを追う持久力があるかどうか。

 

それを鍛えるのがこの夏だ。

 

と、意気込んで授業に行くと…

 

英語を優先的にやるべき生徒がいない。

 

はい、予定変更。

 

これができるのが川ヨビのこのクラスの強み。

 

出席した生徒は社会が弱いので、今日は社会デーとなる。

 

初日、2日目にやったプリントをもう一度抜き打ちで解いてもらったり、中国王朝名を歌に合わせて覚えてもらったりした。

 

暗記が苦手とかいっている場合ではなく、暗記が快感になる域に達すること。

 

これも夏の目標。

 

社会については、夏の学習がそのまま9月の定期試験にも役立つんだから、腹くくってやるしかないよね。

 

 

閉じる