公立上位専門コース

公立上位専門コース

夏期講習15日目

そういえば、英語は長文読解をなんとかしようというのがこの夏の大きな目標だった。

 

まずは、正確な読みとりを期して、講習に入ってからは文型および不定詞の用法の識別を瞬時に完璧に言えるよう指導した。

 

完璧になり、それで読み取れるようになったかと思うと、今度は「単語の壁」。

 

特に単語力が弱い生徒については、入試に必要な1900語の暗記を目指し、お盆期間中に取り組ませた。

 

ノートには覚えるべき英単語がびっちり書かれているはずである。

 

そんなこんなで迎えた今日、授業時間内で英語の長文に取り組んだ。

 

プリントを渡して、「ハイ、これ、10分ね~」

 

「無理、無理~」

 

でもさ、

 

結局のところ、制限時間内で解けたじゃない。

 

これを進歩と言わず何という?

 

明後日までの宿題では、制限時間内で解く宿題を課した。

 

これで、長文読解の正答率が上がっていれば、夏前の課題をクリアーしたことになる。

 

明後日の答案の出来栄えが楽しみだ。

 

 

 

 

閉じる