公立上位専門コース

公立上位専門コース

何をボーっとしてるんだ

 

100日を切った今、最後の定期試験の結果がよかったからといって気を許している場合ではない。

 

定期試験と入試はまた一味も二味も違う。

 

その証拠に、土曜日実施の入試を意識した問題の結果はどうだった?

 

解説も行ったけれども、

 

これの一体どこが難しいの?

 

というレベルだったと身をもって分かったはず。

 

だいたい解説をしないといけないのが恥ずかしいくらいだ。

 

残り時間はたくさんあるわけではない。

 

残り期間、何を意識してどう時間を管理するかがとても大事になってくる。

 

入試まで、そして入試中も絶えず「時間との闘い」である。

 

世は締め切りとはよく言ったものだと思う。

 

さて、その大事な時間の管理をなんとなくから脱するために

 

合格手帖がある。

 

週単位で目標を立て、ちょっとの時間さえも無駄にしないでほしい。

 

あっ、書くの忘れてた~

 

これじゃ、受かんないよ。

 

閉じる