公立上位専門コース

公立上位専門コース

公立上位専門クラス 足跡 4

この2か月で学習したこと(理系)

 

4月6日から20回の授業が経過しましたね。

 

4月は学校よりも少し早い程度のペースで学習を進めています。

 

単元として4月は「式の計算」「展開・因数分解」を学習し、5月はその復習に加え「平方根」を。

 

現在は「2次方程式」の導入を終え、学校の試験期間のため単元進行を緩やかにしています。

 

学習では「教わる」事が主役になりがちですが、「自ら学ぶ」事も非常に重要です。

 

このクラスではテキストの問題に学習した日付を書いてもらっています。

 

この問題は解いたのか?それはいつ解いたのか?そしてその時はできたのか?

 

1か月後2か月後の自分をイメージして、未来の自分に残すメモ。

 

場当たり的な学習をしても、なんとなく苦手・なんとなく分からない、が積もってしまう。

 

自分の学習をしっかり認識し、出来る理由、出来ない理由を明確にしておくことは大切です。

 

このメモは9月以降の学習に大きく生きてくるでしょう。

 

目の前の1つ1つに一生懸命取り組み、その中に少しずつ、残せるものを残していこう。

 

夏まであと40日ほど。

 

夏期講習では毎日連続して授業があります。それこそ目の前の事に一杯一杯になると思います。

 

「今を大切にする事」は「今だけを考える事」ではありません。

 

今を大切にする人こそ、その先を考えているものです。

 

入試に向けて、今できることをしっかりと行い、可能性を大きくしていきましょう。

閉じる