公立上位専門クラス 足跡 10

~夏の踏ん張りは秋・冬の推進力~

 

9月4日から新学期が始まりました。

 

この夏は自分で満足できるくらいに勉強に向かえましたか?

 

夏期講習前期(7/18/9)の総学習時間は、196時間・283時間・163時間・262時間。

 

夏期講習後期(8/108/31)の総学習時間は、只今集計中。。。

 

部活動の大会が入る生徒などもおりましたが、みんなよく取り組んでくれました。

 

さて、卒業生はよく、「中3の夏が一番頑張った」と口にします。

 

様々な体験の中で「中3の夏が、」と言うのは、夏の1ヶ月を、10時間学習という目標を立てて、

 

一心に向かって取り組み続けられたという印象の深さがあるからではしょうか。

(もちろん、内容も濃いものであったはず。。。)

 

さて、人生で最も濃いものになるであろう夏を乗り越えたみんな。

 

これほどまでの期間を、この集中力で取り組む事は、そうそう無い。

 

あるとすれば冬か受験直前期。それでも期間は夏ほどではないと思う。

 

だからこそ、これからの学習における障害物も、君らなら乗り越えていけると信じている。

 

今後の話も少し。

 

9月は各学校で定期試験の時期が違うため、授業や課題は個々で別の指示を出します。

 

10月は定期試験も一段落するので、クラス単位で動きます。取り組むものも基本は同じ。

 

11月は最後の定期試験。この期間は全員が定期試験に向けて全力です。

 

最後の定期試験を終えたら、その後は本格的に入試に向けた仕上げをしていきます。

 

君らにとって、11月の定期試験終了後からは最も入試に向けて集中できる時期。

 

夏で君らの器は一回りも二回りも大きくなった。たくさんの知識を聞いたろう、問題を解いたろう。

 

秋ではその器を強固なものにしたい。知識を固めて君らの器を強くするんだ。

 

冬にはその器に水を注いでゆく。つまり、実戦で十分使えるものに昇華させる。

 

完成は早ければ早いほど良いですが、焦って先に進んでも不安は残ります。

 

大事なのは模試などの結果を適宜確認し、正確な現状把握をすること。

 

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ですよ。

 

9月以降も夏同様、集中していこう。目標に向かって。

CONTACT お問い合わせ

フリーダイヤル0120-007-190

受付時間
平日 11:00~20:30
土曜 11:00~20:30
日曜 8:30~16:30


〒212-0012
川崎市幸区中幸町4-44
TEL:044-541-2221
FAX:044-541-2220