公立上位専門コース

公立上位専門コース

公立上位専門クラス 足跡27

最後の成績、だからどうした?

 

最後の全県模試の結果が返却されました。

この1ヶ月で偏差値を13も伸ばした生徒、一方、冬期講習中に偏差値5伸ばしてこのまま上昇曲線をえがくと思われた矢先、今回の結果で一気に成績を落として元に戻った生徒、あるいは、横ばいの生徒、いろいろ…。

共通して言えるのは、この結果は「模試の結果」であるということ。

模試の結果が、そのまま入試の結果になるとは限らないということ。

よく言われることですが、模試の結果がよくても慢心してはならないし、悪くても悲観してはいけません。

今週は最後の面談週間でもありました。
今回の結果を受けて、大きな志望校変更はありませんでした。
みんな志望校へ向けてまっすぐ顔を向けています。

合格確実だと言える生徒は1人もいないといってよく、いわば全員が挑戦者です。

今後3週間、5教科の中で優先順位を決め、弱点を克服すべく努力を重ね、入試当日にピークを持っていきましょう。

毎週末おこなっているテスト演習も、弱点克服の一助としたい。

来週からは授業も午後9時10分で終わり、朝型に切り替えていきます。これも入試で爆発するためには必要なこと。

睡眠時間を確保しつつも、新たなリズムに体を慣れさせ、なんとかなるさという気持ちで、やるべきことから目をそらさず、実行に移す。

やることはいたってシンプルなのです。

さあ、本当のラストスパート、気を抜かず突き進もう。

閉じる